仮想通貨の基礎知識

仮想通貨のスプレッドとは?意味と損益への影響・スプレッドを最小にする方法

仮想通貨投資を行う上で、スプレッドを理解しておくことはとても大事です。

スプレッドを知らないことにより、トレードの結果、思った以上に利益がでない可能性もあるためです。

この記事では、仮想通貨のスプレッドとは?意味と損益への影響・スプレッドを最小にする方法について紹介します。

仮想通貨のスプレッドとは?意味と損益への影響・スプレッドを最小にする方法

仮想通貨のスプレッドの意味と損益への影響

仮想通貨のスプレッドの意味と損益への影響
仮想通貨のスプレッドとは
  • 仮想通貨を取引所で購入する価格と売却する価格差のこと

スプレッドは仮想通貨取引所により異なり、時間帯や相場の状況によって大きく変化します。

仮想通貨取引所にとっては、このスプレッドが取引手数料の代わりとなっており、スプレッドが大きいほど取引所の利益は増えます。

逆に、投資家にとってはスプレッドが小さいほど大きな利益となるため、できる限りスプレッドを最小に近づけましょう。

仮想通貨のスプレッドを最小にする方法

まずは、スプレッドの小さい仮想通貨取引所を選ぶことですが、スプレッドは時間ごとに変化するため、複数の取引所を開設し、取引時にスプレッドを比較すると良いでしょう。

平時には各取引所のスプレッド差はあまり大きくありませんが、価格が急変した際には大きくスプレッドが開く可能性があります。

そのような時に、通常は価格のみを見てしまいがちですが、スプレッドがどの程度開いているか、仮想通貨取引所ごとの比較も大事ですし、相場が落ち着くまで待つことも必要となります。

また、同じ仮想通貨取引所でも「取引所形式」「販売所形式」とでスプレッドは大きく異なります。

取引所形式とは、「板」と呼ばれる注文リストを通じて、投資家同士が直接トレードする方法です。

取引所形式は注文をうまく成立させるのが難しいため、初心者にはややハードルが高い方法ですが、スプレッドを小さくすることが可能です。

対して、販売所形式は仮想通貨取引所から直接仮想通貨を売買する方法です。

販売所形式は簡単で確実に仮想通貨を入手できる反面、スプレッドは大きくなるため、仮想通貨投資で利益を大きくするには不向きです。

販売所形式の利用は、確実に約定させたい場合、多額の仮想通貨をトレードしたい場合などにとどめ、それ以外はスプレッドの小さい取引所形式を利用しましょう。

スプレッドは仮想通貨の種類によっても異なり、ビットコインと比較するとアルトコインはスプレッドが大きくなる傾向が強いです。

短期売買を繰り返すなら、ビットコインもしくはイーサリアムなどの主要なアルトコインでトレードするとスプレッドが小さくなり、利益となりやすいです。

まとめ

仮想通貨のスプレッドとは?意味と損益への影響・スプレッドを最小にする方法のまとめ

仮想通貨のスプレッドとは?意味と損益への影響・スプレッドを最小にする方法について見てきました。

内容をまとめると以下のようになります。

まとめ
  • 仮想通貨のスプレッドとは仮想通貨を取引所で購入する価格と売却する価格の差
  • スプレッドは仮想通貨取引所により異なり、時間帯によっても変化する
  • 販売所形式よりも取引所形式の方が、スプレッドは小さい

仮想通貨のトレードを行う際、購入する価格と売却する価格の差、スプレッドをできるだけ小さくすると利益が大きくなります。

スプレッドを最小にするには、仮想通貨取引所ごとにスプレッドを比較する、相場が落ち着いているタイミングでトレードする、販売所形式ではなく取引所形式を選択する、ビットコインなど主要な仮想通貨でトレードするなどの方法があります。

編集長
はじめて暗号資産 編集部
金融を中心に100超のWebメディアを運営する法人の代表。元証券会社社員。
暗号資産の億り人に出会い、暗号資産の世界にどっぷり浸り当サイト運営を開始。

詳しいプロフィールは著者情報 をご覧ください。