bitFlyer

bitFlyerで口座凍結される理由と3つの解除方法

ねこくん
ねこくん
bitFlyerの口座凍結の解除方法を理由ごとに解説するよ

bitFlyerでは口座凍結される場合があり、突然ログインができなくなり焦る人は多いと思います。

bitFlyerで口座凍結される原因はいくつかあり、理由によって解除方法も異なりますので、本ページでは凍結理由ごとの解除方法を見ていきます。

口座凍結を解除したい方はぜひ参考にしていただければと思います。
(どうしても解除ができない人への代替案もあります。)

それでは見ていきましょう。

bitFlyerで口座凍結される原因

口座凍結の原因
  • 複数回連続してパスワードを間違える
  • ログイン確認メールのURLから口座凍結ボタンをクリックした
  • 利用規約違反が発覚した場合

bitFlyerで口座凍結されるのは、連続でパスワードを間違えたログイン確認メールから口座凍結を依頼した場合がほとんどです。

また、利用規約違反がbitFlyerにバレた場合にも口座凍結されることもあります。

凍結理由によって解除方法が異なるので、それぞれ見ていきましょう。

連続でパスワードを間違えた場合の凍結解除方法

連続でパスワードを間違えた場合の凍結解除方法
  • 時間を置いて正しいパスワードでログイン

連続でパスワードを間違えた場合、一定時間ログインができなくなります。

凍結される回数は公式に発表されていませんが、10回連続で間違えると口座凍結されると言われています。

一定時間が経過すればログインできるようになるので、時間を置いて正しいパスワードでログインしなおしましょう。

なお、任意での解除には対応してもらえないので、こちらからサポートに連絡しても解除されません。少し時間を置いてログインしましょう。

複数回連続してパスワードを間違えた場合、⼀定時間ログインができなくなり、任意での解除はいたしかねます。
参考:bitFlyer公式サポート

再度連続で間違えてしまうとまた口座凍結されてしまうため、正しいパスワードをきちんと確認しておく必要があります。

ログイン確認メールから口座凍結を依頼した場合の凍結解除方法

口座凍結を依頼した場合の解除方法
  • 凍結解除の依頼フォームから登録し電話連絡を待つ

また、bitFlyerでは不正ログイン検知のためログインのたびにメールが届きますが、そのメールから口座凍結を依頼することができます。

不正にログインがあった場合に利用を止めるための機能ですが、上記の方法で口座凍結させた場合は解除に電話確認が必要になります。

ログイン確認メールから凍結を依頼した場合、セキュリティ確保のため、お客様へ電話で本人確認をした後に凍結を解除します。
参考:bitFlyer公式サポート

まずは以下の凍結解除の依頼フォームにメールアドレスを登録し、電話連絡を待ちましょう。

凍結解除希望フォーム(bitFlyer公式)

解除依頼に必要な情報
  • メールアドレス
ねこくん
ねこくん
いきなり電話で解除依頼はできないので、問い合わせフォームから連絡だね

翌日には電話が来ますので、フォームで依頼したら着信音量を上げておきましょう。

電話内で解除してくれ、すぐにログインできるようになると思います。

規約違反をした場合の凍結解除方法

規約違反をした場合の解除方法
  • 規約違反を解消しサポートに連絡
  • 場合によっては別の取引所の口座開設も検討

bitFlyerの規約違反をした場合にも口座凍結がされます。

凍結解除の方法は違反した規約にもよりますが、基本的には規約違反の状態を解消しbitFlyerに確認してもらった上で凍結を解除します。

思い当たることがない人はまずはbitFlyerに問い合わせをして、どのような理由で口座凍結されているかを聞いてみましょう。

bitFlyerサポート

詳細にどの規約に違反しているかを教えてはくれませんが、規約違反が原因かどうかはわかりますので確認して対策を検討します。

思い当たることがある人はまず規約違反の状態を解消した上で、同様にbitFlyerのサポートに問い合わせをしましょう。

規約違反の場合には凍結解除するのは難しいので、残高がない人は別の取引所の口座を開設してしまった方が早くストレスなく解決できます。

bitFlyerのように大手の取引所を利用したい人はCoincheckやGMOコイン、bitbankがおすすめです。

Coincheckの詳細を見てみる

GMOコインの詳細を見てみる

bitbankの詳細を見てみる

まとめ

bitFlyerの口座凍結される原因と解除する方法を見てきました。

内容をまとめると以下のようになります。

まとめ
  • bitFlyerの口座凍結原因はパスワードを連続で間違えるかメールから口座凍結を依頼した場合
  • パスワード違いは一定時間経過後にログインできるようになる
  • 口座凍結を依頼した場合は電話確認で解除してもらえる

bitFlyerで口座凍結される原因は、パスワードを連続で間違えるか、ログイン確認のメール内にある口座凍結をするボタンを押して自分で口座凍結を依頼した場合がほとんどです。

解除方法は原因により異なり、パスワードを連続で間違えた場合は、一定時間凍結されるだけなので時間を置いて正しいパスワードでログインし直すことで凍結が解除されます。

口座凍結を自分で依頼した場合は、不正ログインの可能性もあるためセキュリティの観点から電話確認が必要になります。

まずはWebから口座凍結解除の申込みをして電話連絡を待ちましょう。

翌日には本人確認の電話があり、電話の後すぐに凍結は解除されます。

いきなりログインができず口座凍結となると焦りますが、原因をしっかり確認して対処すればすぐに凍結解除されるので本ページを参考に口座凍結を解除していただけますと幸いです。

編集長
はじめて暗号資産 編集部
金融を中心に100超のWebメディアを運営する法人の代表。元証券会社社員。
暗号資産の億り人に出会い、暗号資産の世界にどっぷり浸り当サイト運営を開始。

詳しいプロフィールは著者情報 をご覧ください。