bitFlyer

bitFlyerの出金方法と手数料・出金スピード・上限額をまとめて解説

ねこくん
ねこくん
bitFlyerの出金方法や手数料、出金スピードについてまとめて解説するよ

bitFlyerで暗号資産へ投資して利益が出た後、どのように出金ができるのか気になる人は思います。いざ出金しようとする時に出金拒否なんてことも心配ですしね。

bitFlyerには日本円と仮想通貨2つの出金方法がありますので、ページではbitFlyerの出金について以下の点を解説していきます。

このページでわかること
  • bitFlyerの出金方法
  • bitFlyerの出金手数料・出金スピード・上限額
  • 出金できないケースと対処法

bitFlyerの出金について知りたい方はぜひ参考にしていただければと思います。

それでは見ていきましょう!

bitFlyerの出金方法

bitFlyerの出金方法は日本円を銀行口座へ出金するか、仮想通貨で出金するかの2種類です。

bitFlyerの出金方法
  • 銀行口座への出金(日本円)
  • 仮想通貨の出金

日本円での出金方法は銀行口座への出金のみとなっています。

仮想通貨での出金は、出金先のアドレスを入力することで全取扱通貨で出金が可能です。

bitFlyerで出金できる暗号資産
  • ビットコイン
  • リップル(XRP)
  • イーサリアム
  • ポルカドット
  • テゾス
  • ステラルーメン
  • ネム
  • ベーシックアテンショントークン
  • イーサクラシック
  • ライトコイン
  • ビットコインキャッシュ
  • モナコイン
  • リスク

bitFlyerの出金手数料・最低出金額・出金上限

bitFlyerの出金方法ごとの手数料や最低出金額・出金上限は以下のようになっています。

▼日本円の出金

出金方法 手数料 最低出金額 出金上限
銀行振込 220-770円

▼暗号資産の出金

出金方法 手数料 最低出金額 出金上限
ビットコイン 0.0004 BTC
イーサリアム 0.005 ETH
イーサリアムクラシック 0.005 ETC
ライトコイン 0.001 LTC
ビットコインキャッシュ 0.0002 BCH
モナコイン 無料
リスク 0.1 LSK
リップル 無料
ベーシックアテンショントークン 5 BAT
ステラルーメン 無料
ネム 3 XEM
テゾス 0.1 XTZ
ポルカドット 0.1 DOT

bitFlyerでは最低出金額や出金上限を設けておらず、基本的には好きな金額を出金することができます。

ただし、暗号資産の送金に上限はありませんが、本人確認が終わっていないと週10万円以上の暗号資産の送金ができないので注意が必要です。

また、日本円・暗号資産ともに最低出金額はありませんが手数料分が差し引かれるので、手数料分以上の金額を出金する必要があります。

日本円での出金手数料は出金先の銀行口座と出金額によって変わり、以下のようになっています。

▼bitFlyerの日本円の出金手数料

出金先の銀行 3万円未満の出金 3万円以上の出金
三井住友銀行 220円(税込) 440円(税込)
三井住友銀行以外 550円(税込) 770円(税込)

三井住友銀行だと少し手数料が安くなるので、出金口座は三井住友銀行にしておくと便利です。

ただ、入金はクイック入金ができる住信SBIネット銀行やイオン銀行が便利なので、入金と出金で便利な銀行が違うのは少し使いづらいですね。

bitFlyerの出金スピード・出金スケジュール

bitFlyerの出金スピード
  • 銀行口座への出金は平日14:30までの申請で当日または翌営業日に出金反映
  • 平日14:30以降の申請は翌日または翌々営業日に出金反映
  • 例示3

日本円で出金する場合、平日14:30までに出金申請をすることで、当日または翌営業日に出金が反映されます。

14:30以降の申請については、翌日または翌々日の出金となります。

また、銀行の処理状況によっては出金が遅れることがあります。

銀行口座への出金となるので、基本的には翌営業日の出金となると理解しておくと良いですね。

入金後に7日間出金できないケース

なお、出金スピードとは異なりますが、イオン銀行やペイジーのクイック入金、またはコンビニ入金については入金額は7日間出金できません。

住信SBIネット銀行からのクイック入金や銀行振込で入金すればすぐに出金できますので、7日間の資金拘束が気になる人は住信SBIネット銀行からのクイック入金や銀行振込を利用するようにしましょう。

bitFlyerで出金時の注意点

bitFlyerで出金する際は以下の点に注意する必要があります。

悪い点
  • 本人名義の銀行口座以外は出金できない
  • イオン銀行・ペイジー・コンビニ入金は7日間出金できない
  • 暗号資産は本人確認しないと週10万円以上は出金できない

本人名義の銀行口座以外は出金できない

bitFlyerでは本人名義の銀行口座以外には出金できません。

日本国内の金融機関(証券会社・FX会社)であれば基本的にはどこも同じですが、bitFlyerに登録している名前と同じ名義の銀行口座を出金口座として登録しましょう。

イオン銀行・ペイジー・コンビニ入金は7日間出金できない

7日間出金できない入金
  • イオン銀行・ペイジーからのクイック入金
  • コンビニ入金

また、イオン銀行・ペイジーのクイック入金やコンビニ入金した金額は、7日間出金することができません。

これらの入金方法で入金した場合は、入金から7日経過したのを待って出金申請するようにしましょう。

あいな
あいな
7日間出金できないのは不便ですね
ねこくん
ねこくん
すぐ出金するかもしれない時は住信SBIネット銀行か銀行振込を使おうね

なお、住信SBIネット銀行からのクイック入金や銀行振込による入金であればすぐに出金できます。

すぐに出金できる入金
  • 住信SBIネット銀行からのクイック入金
  • 銀行振込による入金

なので、これから入金する人で7日間出金できないことを避けたい人は、住信SBIネット銀行や銀行振込を利用するようにしましょう。

暗号資産は本人確認しないと週10万円以上は出金できない

あいな
あいな
わ!暗号資産の出金ができません
ねこくん
ねこくん
本人確認をしてないと週10万円以上の出金ができないから本人確認をしよう
あいな
あいな
そういうことだったんですね!すぐに本人確認をします!!

bitFlyerではセキュリティの観点から、本人確認が完了していない口座からは週10万円以上の暗号資産の送付ができないようになっています。

上限額以上に出金しようとすると「送付金額制限に達しています」などのエラーが表示されます。

本人確認をすれば出金額の制限はなくなりますので、すぐに本人確認をすませるか、週に10万円ずつ送金するようにしましょう。

出金できない原因がわからない場合

その他に出金できない場合は、個別に口座凍結や出金・送付停止されていたり、特定のウォレットへの出金が停止されている場合があります。

このページで紹介した出金できない理由に当てはまらず、原因がわからない場合はbitFlyerのサポートに連絡して原因を聞いてみましょう。

bitFlyer問い合わせ窓口

まとめ

bitFlyerの出金方法や手数料・出金スピードなどについて見てきました。

内容をまとめると以下のようになります。

まとめ
  • 日本円を銀行口座へ出金する方法と暗号資産を出金する2種類がある
  • 日本円・暗号資産ともに出金手数料がかかる
  • 銀行口座への出金は平日14:30までの申請で最短当日出金

bitFlyerの出金方法は、日本円を銀行口座へ出金する方法暗号資産を他ウォレットに送金する形で出金する2種類があります。

日本円、暗号資産ともに出金手数料がかかり、日本円を銀行口座へ出金する場合は220-770円の出金手数料がかかります。

三井住友銀行への出金だと少し出金手数料が安くなりますので、出金手数料を少しでも安くしたい人は三井住友銀行を出金口座として登録しておきましょう。

銀行口座への出金は平日14:30までの申請で最短当日の出金ができますが、銀行の処理状況などにもよるので、基本は翌日出金と考えておくと良いですね。

bitFlyerの出金は手数料がかかるので、頻繁に出金するのは避け、入金も計画的にしていきましょう。

\ビットコイン取引量国内No1/

【公式】bitFlyer

編集長
はじめて暗号資産 編集部
金融を中心に100超のWebメディアを運営する法人の代表。元証券会社社員。
暗号資産の億り人に出会い、暗号資産の世界にどっぷり浸り当サイト運営を開始。

詳しいプロフィールは著者情報 をご覧ください。
bitFlyer