取引所の選び方

ビットコインの積立投資ができる取引所とおすすめ

ねこくん
ねこくん
ビットコインの積立投資ができる取引所とやり方を紹介するよ

ビットコインに長期投資を考えている人は、「積立投資をしたい」と考える人は多いと思います。

積立投資に対応している仮想通貨取引所はいくつかあるので、それらの取引所を使えばビットコインを積み立てていくことができます。

本ページではどこの取引所が積立投資に対応しているか、また積立投資をする取引所をどう選べばよいかなどを紹介していますので、参考にしていただければと思います。

ビットコインの積立投資とは

  • 毎月一定額の金融商品を買っていく投資法
  • 毎月少額からはじめることができる
  • ほったらかしで投資できる

まず、積立投資とは「毎月一定額の金融商品を買っていく投資法」のことです。

投資信託や株式などでも一般的な投資手法で、「頻度とタイミング(毎月25日など)」「購入金額(1万円など)」「投資商品」を設定しておくことで、毎月勝手に投資をしていってくれます。

積立投資には以下のメリットがあります。

ポイント
  • 少額から投資できる
  • 「ドルコスト平均法」のメリットを受けられる
  • 投資を自動化できる

まず少額から投資できるメリットがあります。

取引所によっては1円から投資できるので、手元に資金がなくても自分の経済状況にあわせて少額から投資できます。

ねこくん
ねこくん
自分の状況にあわせて投資額を決められるのは良いね

また、購入する時期を分散することで、いわゆる「ドルコスト平均法」や「時間的分散効果」のメリットを受けることができます。

ドルコスト平均法とは

ドルコスト平均法とは、毎月一定額を投資することで「価格が高い時は少なく」「価格が低い時に多く」買えるので、平均した取得単価がかなり最適化できます。

たとえば・・・

  • 投資金額が毎月10万円だった場合
  • 価格が10万円:1個買うことができる
  • 価格が1万円:10個買うことができる
  • 平均取得単価は約1.8万円

仮に投資金額が毎月10万円の時、価格が10万円のときには1個買うことができます。

その後値下がりして1万円になった時、積立投資のタイミングが来たら10個買うことができます。

結果、2ヶ月で合計11個買うことができ、この時の平均取得単価は約1.8万円です。

一方、価格が10万円の時に20万円分購入してしまうと、2個しか買うことができず、平均取得単価は10万円となります。

少し極端な例ではありますが、平均取得単価は5倍以上も変わってきます。

ねこくん
ねこくん
一度に投資したい金額すべて突っ込むのは危ないよね

もちろん、1万円の時に全額購入できれば平均取得単価は最も有利になりますが、それは誰にもできません。

未来の値動きは誰にも予想できない」という前提に立つと、ドルコスト平均法を使って時間分散させることがかなり有利なことがわかります。

投資を自動化して「ほったらかし投資」ができる

ねこくん
ねこくん
一度設定しておけば後は勝手にビットコインが増えていくよ

また積立投資は一度設定してしまえば、口座にお金があれば自動的に投資していってくれます。

投資が自動化・しくみ化できるので、いわゆる「ほったらかし投資」ができます。

手動で投資をするのは、日々値動きをチェックしたり、実際に注文を出したりとやってみると結構手間です。

投資に対するモチベーションがずっと維持できないこともあるので、忙しいビジネスマンの方や続けるのが苦手な方などは特におすすめです。

ねこくん
ねこくん
手動投資はなるべく避けたいよね

また日々の値動きに一喜一憂することもなくなるので、精神的な負担もかなり減らすことができます。

一度設定すると、毎月投資している感覚もなくなるので、後は3ヶ月や半年など自分の好きなタイミングで残高をチェックするだけです。

私もいくつかの投資商品を積立投資していますが、アメリカ株やビットコイン、金など、長期的には値上がりが期待できる商品に投資しているので、3ヶ月や半年に一度残高を確認してニヤニヤするだけです。

ビットコインの積立投資ができる取引所

このように積立投資には様々なメリットがありますが、国内主要取引所のビットコイン積立投資の対応状況は以下になります。

取引所名 積立投資 積立金額 積立頻度 積立手数料
bitFlyer
対応
1円以上1円単位
毎日、毎週、月2回(1日と15日)、毎月1回
無料
Coincheck
対応
1万円~100万円の範囲で1,000円単位
毎日、毎月1回
無料
GMOコイン
対応
1,000円以上1,000円単位
毎月10日
無料
DMM Bitcoin
非対応
SBIVC Trade
非対応
bitbank
非対応
BITPOINT
非対応
Liquid by Quoine
非対応
TaoTao
非対応

対応している取引所は「bitFlyer」「Coincheck」「GMOコイン」の3つです。

おすすめの取引所はbitFlyer

bitFlyer

ねこくん
ねこくん
なるべく柔軟に積立を設定できる取引所を選ぼう

対応している3取引所のうち、どの取引所でも積立はできますが、あえておすすめをあげるならbitFlyerです。

bitFlyerは積立金額を1円以上1円単位で設定することができ、積立頻度も「毎日」「毎週」「月2回」「毎月1回」の4つから選択できるので、最も柔軟に積立投資ができる取引所です。

bitFlyerの詳細を見てみる

Coincheckも1万円以上1,000円単位で積立金額を設定することができ、毎月1回か決めた予算から毎日購入していくかの2種類から選択でき、かなり柔軟性も高いので、積立投資をする上でかなり便利なサービス内容になっています。

Coincheckの詳細を見てみる

GMOコインは1,000円以上1,000円単位で毎月10日買付と普通に積立投資はできますので、すでにGMOコインの口座を持っている人はGMOコインで積み立てていっても良いと思います。

GMOコインの詳細を見てみる

まとめ

ビットコインの積立投資ができる取引所とおすすめを見てきました。

内容をまとめると以下のようになります。

まとめ
  • ビットコインも積立投資ができる
  • 積立をすることで投資を自動化できる
  • 積立ができるのは「bitFlyer」「Coincheck」「GMOコイン」

長期投資する上でビットコインも積立投資したい人は多いと思いますが、ビットコインも積立投資ができます。

積立投資ができることで、投資を自動化できたり、時間の分散効果を得られたり、少額から投資できたりと様々なメリットがあります。

ねこくん
ねこくん
ビットコインの積立投資でほったらかし投資!

ビットコインの積立ができるのは「bitFlyer」「Coincheck」「GMOコイン」の3取引所です。

積立投資に対応している取引所でも、積立金額や積立時期に若干の違いがありますので、ご自身の状況にあわせて積立をする取引所を選んでみてください。

bitFlyerの詳細を見てみる

Coincheckの詳細を見てみる

GMOコインの詳細を見てみる

本ページで紹介した情報をもとにビットコインの積立投資をはじめてもらえると幸いです。

ではでは

編集長
はじめて暗号資産 編集部
金融を中心に100超のWebメディアを運営する法人の代表。元証券会社社員。
暗号資産の億り人に出会い、暗号資産の世界にどっぷり浸り当サイト運営を開始。

詳しいプロフィールは著者情報 をご覧ください。
bitFlyer