ポルカドット(DOT)

bitflyerがポルカドットの取り扱いを開始!現時点のメリットと注意点を解説

大手仮想通貨取引所のbitflyerが、人気暗号資産のポルカドットの取り扱いを開始すると発表しました。

また、あわせてポルカドットを購入した人に、最大5万円が抽選で当たるキャンペーンも実施することになりました。

ポルカドットはこれまで海外取引所でしか取引できませんでしたが、先月国内取引所のGMOコインが取り扱いを開始し、bitflyerでも取引できるようになるのは大きなメリットです。

ポルカドットの取り扱いが今後広がっていきそうですね。

bitflyerでポルカドットを取引する際の注意点

ただし取り扱いは販売所のみとなっている点に注意が必要です。

仮想通貨の取引方法には大きく販売所と取引所の2種類があります。

販売所は取引所が持っている暗号資産を売買する方式で、取引所取引では投資家同士で暗号資産を売買します。

販売所は1円単位で購入できるのがメリットですが、取引所が提示した価格で売買する必要があり、販売所価格は売値と買値の差であるスプレッドが非常に広くなっています。

スプレッドが広いと買うときは高く、売るときは安くなるので非常に利益が出しづらくなり、売買時の実質的なコストとなります。

100円のものを買値105円、売値95円で提示しているようなイメージで、買ってすぐに売ると10円損失が出ることになるような感じです。

仮想通貨販売所のスプレッドはかなり広く、取引額の5%程度がコストとしてかかることもあります。

今後の取引所の取り扱いなどに期待

このようにスプレッドは大きなコスト負担となるため、海外取引所で低コストで取引した方がメリットが大きくなっています。

国内取引所でポルカドットが取引できるのは大きなメリットですが、コスト負担は大きいので、試しに取引するくらいにしておき、本格的にポルカドットを取引したい人はBinanceなど海外取引所がおすすめです。

ただ、それでも国内で人気の暗号資産が取引できるのは嬉しいですね。

今後、取引所でも取引できるようになるとコストもぐっと下がって便利になるので、全面的にサービス解放されること待ちつつ取引に慣れておきましょう。

ということで、bitflyerがポルカドットの取扱を開始し、現時点のメリットはまず取引できること、注意したい点は価格が不利な可能性があるという点でした。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

ではでは。

編集長
はじめて暗号資産 編集部
金融を中心に100超のWebメディアを運営する法人の代表。元証券会社社員。
暗号資産の億り人に出会い、暗号資産の世界にどっぷり浸り当サイト運営を開始。

詳しいプロフィールは著者情報 をご覧ください。