Binance

【注意】Binanceの退会方法と解約前にすべきこと

ねこくん
ねこくん
Binanceの退会方法や解約前の注意点を解説するよ

Binanceを退会したい、とお悩みのかたもいらっしゃるかと思います。

ところが、Binanceの公式Webサイトを調べても、退会方法やアカウント削除の方法は記載されていません。

この記事では、Binanceの退会方法と解約前にすべきことを説明します。

Binanceの退会方法と解約前にすべきこと

Binanceの退会方法と解約前にすべきこと

Binanceは、メールアドレスとパスワードの登録のみで、簡単に新規アカウントが開設できます。

しかし、一度作成したBinanceのアカウントは、Binanceに半永久的に残ることになります。

Binanceに個人情報を渡すことが不安なかたは、最初からBinanceに口座をつくらないことです。

つまり、厳密にはBinanceを退会や解約することは不可能なため、Binanceの口座から資金を全て引き出し、それ以降はBinanceを全く利用しない方法が最も簡単です。

他にも、アカウントをロックする方法もあります。

Binanceで、口座から全ての資金を引き出す方法は、口座内の仮想通貨全てを他の仮想通貨取引所もしくはウォレットに送金します。

日本円を出金することはできないため、注意しましょう。

また、Binanceでは数多くのアルトコインを取り扱っていますが、その大半は国内の仮想通貨取引所に送金できないため、ビットコインなど送金可能な仮想通貨に交換する必要があります。

Binanceでアカウントをロックする方法

Binanceでアカウントをロックするためには、パスポートおよび、パスポートと自分が同時に写った自撮りの写真をBinanceにアップロードします。

アカウントをロックすると、それ以降は資金を引き出すことができないため、必ずアカウントロック前に全ての資金を引き出しておきましょう。

アカウントは削除できないため、個人口座と同じメールアドレスで法人口座を開設することはできません。

Binace の詳細を見てみる

まとめ

Binanceの退会方法と解約前にすべきことのまとめ

Binanceの退会方法と解約前にすべきことについて見てきました。

内容をまとめると以下のようになります。

まとめ
  • Binanceに一度登録したアカウントは、削除できない
  • Binanceから全ての資金を引き出し、それ以降利用しないことで退会と同じ効果を得ることができる
  • Binanceのアカウントをロックするとそれ以降は出金できないため注意が必要

Binanceでは、退会や解約ができないため、新規口座開設すると、そのアカウントはBinanceに残り続けることとなります。

そのため、Binanceをもう利用しないかたは、全ての仮想通貨を仮想通貨取引所やウォレットに送金しましょう。

または、アカウントをロックすることも可能です。

Binace の詳細を見てみる

編集長
はじめて暗号資産 編集部
金融を中心に100超のWebメディアを運営する法人の代表。元証券会社社員。
暗号資産の億り人に出会い、暗号資産の世界にどっぷり浸り当サイト運営を開始。

詳しいプロフィールは著者情報 をご覧ください。
bitFlyer