TaoTao

TaoTaoの特徴と主なサービス・手数料

ねこくん
ねこくん
TAOTAOの特徴とおすすめの人を紹介するよ

手数料の安さで仮想通貨取引所を選びたいかたにおすすめなのが、TaoTaoです。

TaoTaoでは全ての手数料が無料になるキャンペーンを開催していることもありますが、それ以外の期間でも手数料を低く抑えることが可能なため、おすすめです。

この記事ではTaoTaoの特徴と主なサービス・取引手数料、TaoTaoの入出金方法と入出金にかかる手数料を紹介します。

TaoTaoの特徴と主なサービス・取引手数料

TaoTaoの特徴と主なサービス・取引手数料

TaoTaoは、2017年5月に設立されたTaoTao株式会社が運営する仮想通貨取引所です。

TaoTaoは、関東財務局に正式に仮想通貨交換業として登録されており、ヤフーの関連会社Zコーポレーションが資本を提供していることからも、安心感があります。

TaoTaoが取り扱う仮想通貨の種類は5種類で、ビットコイン・イーサリアム・リップル・ライトコイン・ビットコインキャッシュです。

このうち、現物取引できるのはビットコイン・イーサリアムのみで、レバレッジ取引は5種類全ての仮想通貨で可能です。

TaoTaoの特徴は、手数料の安さと高度なセキュリティ、アプリの使いやすさです。

TaoTaoでは、口座開設や取引に関する手数料は、原則として無料です。

また、レバレッジ取引におけるロスカット手数料も、無料です。

現物取引においては、手数料は不要な代わりに、売買レートに実質的な手数料が含まれています。

これは、ビットコインやイーサリアムを売買する際に、買い注文の場合は売り注文よりも価格が高くなっているため、仲値から乖離している分が、実質的に取引手数料となっているということです

レバレッジ取引においては、レバレッジ手数料が0%~0.041%の範囲で必要となります。

このレバレッジ手数料は、公式Webサイトの手数料タブを選択し、「現在のレバレッジ手数料を見る」をクリックすると、5種類の仮想通貨それぞれの売りポジション・買いポジションを確認できます。

レバレッジ手数料率は、毎日午前10時までに算出され変更されるため、注意しましょう。

レバレッジにおける手数料は、建玉総量×レバレッジ手数料率が、一日ごとにかかります。

セキュリティに関しては、資金がコールドウォレットで管理されており、24時間365日システムが監視されています。

また、出金時には複数人の承認が必要となるマルチシグが採用されているため、不正出金が防がれています。

さらに、不正ログインを防止するため、二段階認証を利用することも可能です。

万が一、ハッカー等により不正ログインされ、あなたの資金が流出したとしても、TaoTaoでは東京海上日動と提携しており、最大100万円まで損失した資金を保証してくれます。

そもそも、TaoTaoの資金管理はWAF(ウェブアプリファイアウォール)と呼ばれる、クラウド型のセキュリティシステムを採用しているため、二重、三重の保証があります。

TaoTaoはパソコンのWebサイトでも利用できますが、アプリの使いやすさにも定評があります。

一目で損益を確認することができ、必要な情報がわかりやすく表示されるため、パソコンとほぼ同等の環境で取引に集中することができます。

新規口座開設も、スマホを利用することで本人確認ができ、最短で翌営業日よりTaoTaoでの取引が開始できます。

TaoTaoの入出金方法と入出金にかかる手数料

TaoTaoの入出金方法と入出金にかかる手数料

TaoTaoでは、日本円の入出金手数料および、仮想通貨の入出庫手数料は無料です。

口座管理手数料も必要ないため、長期間TaoTaoの口座に資金を入れたままにしておいても、手数料を取られることはありません。

日本円の入金は、ペイジー入金により24時間365日可能です。

最低入金額は1,000円で、回数制限はありません。

出金は、登録している銀行口座に対して行われます。

出金の際に手数料を課す仮想通貨取引所が多い中、出金手数料が無料というのはメリットです。

しかし、出金は最低1,000円以上で、しかも1日1回のみに制限されています。

そのため、再度出金するためには、以前の出金依頼を取り消し、改めて出金手続きをする必要があります。

また、入金は即時反映されるのに対し、出金は3銀行営業日以上必要となります。

銀行のATMを利用した際の手数料などは、自己負担となります。

入出庫は、ビットコインとイーサリアムで可能です。

いずれも24時間365日入出庫可能で、手数料は無料です。

ただし、マイナーに支払う手数料は負担する必要があります。

これらの手数料に関しては、現在は無料でも今後あらたに必要となる可能性があるため、公式Webサイトや届くメールは定期的にチェックすることをおすすめします。

まとめ

TaoTaoの特徴と主なサービス・手数料のまとめ

TaoTaoの特徴と主なサービス・取引手数料、TaoTaoの入出金方法と入出金にかかる手数料について見てきました。

内容をまとめると以下のようになります。

まとめ
  • TaoTaoでは2種類の仮想通貨で現物取引、5種類の仮想通貨でレバレッジ取引ができる仮想通貨取引所
  • TaoTaoは取引の手数料が無料もしくは安い
  • TaoTaoは入出金手数料が無料

TaoTaoは、現物取引ができる仮想通貨がビットコイン・イーサリアムのみで、レバレッジ取引も5種類の仮想通貨が利用できるのみですが、取引手数料・入出金手数料ともに無料もしくは安いため、取引コストを減らしたいかたにおすすめの仮想通貨取引所です。

TaoTaoは、手数料の安さの他にも、高度なセキュリティやスマホアプリが使いやすいなどの特徴もあります。

手数料が無料の場合でも、現物取引の売買レートやレバレッジ手数料、入出庫の際のマイナーに支払う手数料などが発生する可能性があるため、注意が必要です。

TaoTao の詳細を見てみる

編集長
はじめて暗号資産 編集部
金融を中心に100超のWebメディアを運営する法人の代表。元証券会社社員。
暗号資産の億り人に出会い、暗号資産の世界にどっぷり浸り当サイト運営を開始。

詳しいプロフィールは著者情報 をご覧ください。
bitFlyer